第二の永久歯とも言えるインプラント

###Site Name###

歯を根元から失った場合の最新の治療がインプラントです。

ごく簡単に言うと、顎の骨にボルトを差し込んで骨との結合を待ち、人工の歯を装着する方法です。



これまでの入れ歯やブリッジとは違って骨に結合させるので、成功すれば自分の歯のような噛み心地を実現する画期的な治療法です。
義歯やブリッジで食事がおいしく食べられなくなった方でも、インプラントでまさしく第三の永久歯を得ることで、満足した食生活を手に入れることも可能なのです。

ただ、全ての人がインプラントできるわけではありません。


大げさに言うと骨の移植手術なので、持病によってはできないケースがありますし、義歯やブリッジという保険適応の方法があるため、治療費は全額自己負担と高額になります。
そのためその費用をねん出できずに諦める方も多いのです。



費用に関して言うと、デンタルローンを利用すればまとまった治療費を一度に用意することなく、月々苦のない支払いにできます。

ガジェット通信の総合案内サイトです。

もちろん最終的にはそれなりの金額を支払うことになりますが、好きな食べ物を躊躇せずに食べられることを思えば、高い買い物とは言えないでしょう。インプラントで注意したいのがメンテナンスです。

骨に結合はしても人工歯なので神経がありません。

そのため歯周病のような症状にかかっても発見が遅れることがあるので、それを防ぐために定期的なメンテナンスが必須です。できれば手術を受けた歯科で定期検診を受けるといいでしょう。